<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

たかぽん出張~

 ぷー子です。
11月、最終週になりました。

 巷では、クリスマス色が溢れていて、なんだか気持ちが焦ります。
一年なんて、ホントあっという間ですね。
日々、丁寧に生きなくっちゃね。


 さて、お題。

 たかぽんが今日から出張に出かけました~(泣)
しかも1週間も・・・。

 兵庫の山奥らしいので、おそらく寒いと思います。
風邪ひかないと良いのですが。

 私も寂しいのですが、一番寂しがっている(?)のはお嬢のようです。

 「父が出張行ったら、誰が私の勉強見てくれる~?」

と情けない事を言っています。
 
 ここ何日か、付きっきりで勉強見てもらっているので
居なくなると不安のようです。
  
 本当は自分一人で勉強する習慣を身に付けて欲しいのですが
なかなかまだ難しいようで、誰かに頼りたい甘ちゃんです。

 今夜からは、私が見ると思いますが、
私は気が短いので、手も足も出ることは覚悟しておきたまえ!お譲よ。


 たかぽんが出張から帰る頃には
テストも何枚かは帰ってきていると思うので
にっこり笑って出迎えられるようにしたいものです。
[PR]

by charibaka | 2006-11-27 09:46 | ぷーちゃん | Comments(0)

学習発表会

c0059543_1402332.jpg

今日はちびっ子の通う小学校で学習発表会です。
昨年まで通っていた保育所では、いつも緊張してカッチカチでしたが、今年はなんと全く堅くなる事なく、周りの子に次の動作を促していました!
毎日家で、他の子供の台詞まで繰り返し練習していましたが、本番どうかな~とぷーちゃんと2人して不安でしたが、結果はバッチリでしたV
なかなか成長しないな~と2人してため息つく事もありますが長い目でみればしっかり成長してるんだね♪
[PR]

by charibaka | 2006-11-25 14:00 | Comments(0)

深いため息・・・。

 ぷー子です。

 今週は、ずーっと肌寒い日が続いています。
事務所もとうとうストーブ点けました。
今年の灯油の値段は幾らなんでしょうかね?

 今日は、たかぽんはお仕事なので、
ぷー子もごそごそお仕事しています。


 さてさて、お題。
 
 我が家の愚息も中3になり、昨日は恐怖の三者面談がありました。
本人はいたってのん気で、まったく受験生って感じでもないし
将来の夢や目標なんて皆無です。
 
 面談でも先生に向って
「俺は天才だけん、どこでも大丈夫!!」
と全く根拠の無い、ポジティブな事を口走っておりました・・・(泣)

 お前、その自信はどこから来るんだ~!!!!
と頭の中をかち割って覗いてみたいものです。

 結局近場の公立高校を受ける事にしましたが
本番まで後3ヶ月あまり。
母、鬼の毎日が続きそうです・・・。

 そして帰宅し、中学は来週期末テストなので
お嬢の勉強を見ることに・・・。

 彼女は英語がとても苦手で、前回の習熟テストもかなり悪かったようです。
今回は、ちょっと反省したのか、少しヤル気になって
 「おかあ、英語教えて」
と言ってきました。
 が、私は気が短いので上手く教えられないと思い
たかぽんに託しました。

 気の長い、優しいたかぽんですから、それはそれは
丁寧に教えてやっています。(感謝)

 とりあえず、教科書を全部読ませてその後
単語の書き取りをやらせてみたのですが・・・。
(私はそばで見てました)

 
全くダメです。

whoはhu
hisはhes
whichはwci・・・等など。

ローマ字がそのまま英語になったって感じですね。

母、それを見て激しく落ち込んでしまいました。

 勉強なんてそこそこで良い、と思っていますが
そこそこのレベルが少し違うようです。
もう少し勉強する習慣を身に付けさせないとね・・・。


 今夜も鬼母、決定ですね。
[PR]

by charibaka | 2006-11-23 13:20 | 子供 | Comments(2)

勉強になりましたV

  昨日今日と夏に受けたメカトロニクス講座の続きを受講してきました。
相変わらず講師の古田先生は、少女漫画の世界から抜け出てきたような
スタイルで軽く嫉妬をしてしまいそうですが(笑)、講座の内容はとても
面白く且つ勉強になるものでした。
 細かい話はまあ抜きにして、まずは全体をザックリ理解して、細かい話は
他所から手に入ればそれでよしって話で、では如何にしてロボットを構成し、
動かすのか?話で、なるほどね~と感心するばっかりでした。
また今日は学生の時以来のC言語を目にして、
「う~ん全然覚えとらんわ滝汗」
と情けない思いも…苦笑

この貴重な体験を無駄にしない為に、これからちょっとずつ勉強して、
何時かガンダム作るぞ(爆)


因みに古田先生はこんな素敵な方です笑↓
tech総研 ロボット界の異才古田貴之が創る・未来のクルマ
[PR]

by charibaka | 2006-11-18 20:39 | Comments(0)

ビックリ!

c0059543_7141129.jpg


 ここ最近ぐっと朝晩の冷え込みが厳しくなって、日中も肌寒くなってきた出雲地方です。
 この日も朝から寒い寒いと縮こまりながら車を止めている駐車場まで歩いていると、
前方からタッタカタッタカ元気な足音が聞えてきます。
「朝からどこのネコかいね~」
と思っていたら、ナント野ウサギでした!
今まで何度かその姿を車で目撃した事はあったのですが、
まさか目の前に現れるなんてビックリ!!
ウサギもビックリしたのか数秒固まってすぐさま今来た道を戻ります。
「誰か人間に見つかって捕まるなよ~」
とその後姿を眺めながら歩いていると、そのウサギ何を思ったか
通りに面したある民家の塀と倉庫の隙間に突撃です!?
「おいおいそんな所入っていって大丈夫かいな?」
と思って覗き込んだら、ほーら行き止まり(笑)
携帯を向けるとまるで
「いたずらしないでよ~」
と言ってるかのごとくジタバタ暴れてました。
こちらは朝の忙しい時間だったのでそれ以上チョッカイ出す事も無く
そのままほおっておきましたが、無事に山へ戻れたかな?
[PR]

by charibaka | 2006-11-17 07:14 | Comments(2)

嬉しかった~(涙)

 ぷー子です。
 
 今日は一応晴れていますが、安定しない天気のようです。

 今年は忘年会のお誘いがいつもより少なくて、ちょっと不満のぷー子です。
ま、皆さん年末は忙しいからね。

 うちの会社も、毎年忘年会するんですけど、今年はスケジュールが
合わないので、新年会にしようと思っています。


 さてさてお題です。
 
 我が家のちびっ子君は、いつも下校時に私が車で迎えに行って
一緒に帰っています。
 
 昨日駐車場についた時は、生憎大雨が降っていました。
傘は一本しか無かったので、ちびっ子君にささせて私は傘なしで
おうちまで帰りました。(駐車場から家まで500mくらいあります)

 おうちに帰ってごそごそしていると、なんとちびっ子君が

 「お母さん、傘を貸してくれてありがとう」

と言ったではありませんか~!!

 おかしな話ですが、一瞬わが耳を疑いました。

だって、この子と家族になってから4年近くなりますが
自発的にありがとう、って言われたのはこれが初めてなんです~!

小さい声で、照れくさそうでしたが確かに”ありがとう”って言いました。

なんだか嬉しくて涙が出そうでした。

 「よく言えたね~♪お母さん嬉しいよ」って言うと
恥ずかしそうにうつむいていましたが・・・。


 高機能自閉症と診断されてから、1年が経ち
先の見えない不安で、イライラしたり落ち込む事も多々ありましたが
少し元気になれた気がします。

 こちらこそ、ありがとう。
[PR]

by charibaka | 2006-11-16 10:22 | 子供 | Comments(2)

人生は一生勉強だね~。

 ぷー子です。

 今日は雨が降ったり、晴れ間が出たりと落ち着かない天気です。
これぞ山陰の冬って感じの空ですね。
 
 最近お仕事嫌々病に罹っているので、なんだか気持ちも乗りません。
ストレスがたまっているようです。
これから忙しくなる時期なので何とか乗り切らなくては!!


 さて、お題。
ぷー子は、ライフワークとして
要約筆記というボランティアサークル活動をしています。

 要約筆記というのは、会議やイベント時に、聴覚に障害がある方のために
発言者の言葉をすばやく要約してパソコンで入力し、スクリーンに映し出す作業なんですが
これがなかなか、難しい。
 
 かれこれ5年間、携わっていますがちっとも進歩しません・・・。

 先日も、あるイベントの要約筆記をしたのですが
難聴者の方から、「解りにくかった」と言われ
サークル仲間一同で思い切り凹んでしまいました・・・。
 
 うーーん、日々精進だな。
毎日、テレビ観たり、新聞読んだときに
要約して書く訓練をすれば良いな、と思いつつ忘れちゃうんですよね。
今夜から、頑張ってみよう!!

 
 それで、最近思っているのが、この要約筆記を
うちの子みたいな発達障害のある人達にも活かせないかなーって事。

 うちの子の場合、耳から入る指示はあまり理解ができません。
そのかわり、目で見える指示や物事は、かなりの理解度を示します。

 授業や、何か行事があるときに、要約筆記で瞬時に情報を流す事ができたら
かなり落ち着いて取り組めるんじゃないかな、って考えています。

 おそらくそれは、定型発達の子達にもわかりやすい情報であるはずですしね。

 と言いつつ、自分の腕を磨かない事にはどうにもなりませんわね・・・。
[PR]

by charibaka | 2006-11-15 10:46 | Comments(2)

ウマウマ♪

  昨日おとついと生憎の空模様でしたが、みなさんいかがお過ごしでしたか?
私たちは土曜日は出雲ドームで開催されていた産業見本市を見にいきました。
地元企業が沢山出展されていましたが、仕事で行った訳ではないので、
興味のあるものだけざーっと見て周りました。
そして一番のお楽しみの食べ物でですね、多岐の海鮮たこ焼きを見つけたので、
ぷーちゃんと2人であっという間にたいらげました♪

 さてさてたこ焼きだけで満足できる二人ではアリマセン(笑)
場所を移動してお昼はラーメンを頂きました。
この間食べた大統領のラーメンはあまりにあっさりしていたので、
この日はまだ行った事のない”神楽”にしてみました。
 以前行った事のあるぷーちゃんの話では結構いけてたとの事だったので、
期待して行ってみるとすごい人ですね~入り口から人溢れてますよ。
向かいのユニクロも人多いけど、こちらも負けてないですね。
さてさて待つ事15分ほどで座れほっと一安心。
charibakaはとんこつを、ぷーちゃんは醤油を注文し、
こちらもあっという間に平らげてしまいました~♪

 味にうるさいぷーちゃんが美味しかったというだけあって、
間違い無しの美味しさですっかりご満悦なcharibakaでした♪
って食ってばっかりやな~汗
[PR]

by charibaka | 2006-11-13 21:51 | おでかけ | Comments(2)

幻のらーめん

 ぷー子です。
 今日は比較的穏やかな天気でしたね。
先日の雨嵐で、あわててコタツを出しましたが、
しばらくは必要ないみたいです。

 さてさてお題ですが
昨日、やっと食べる事が出来ました~~~!(涙)
 
 このお店は斐川にあるんですが、なんと土日、祝日はお休みなんですわ。
平日のみの営業で充分儲かっているって事だと思うんですけど
なかなか平日に食べに行くって難しいじゃないですか。

でも、なかなか行けないとなると益々食べたくなるわけで
昨日は、意を決して行ってまいりましたよ。

 中に入ると、貫禄のある女性が2人、韓国のオムニのような女性が1人。
そして奥の方で小さくなって茶碗を洗っている男性が1人。
おそらく家族で商売されているんでしょうね。


ま、そんな事は置いといて
さっそくメニューを見ると

ラーメンしかありません!(って当たり前だ)

普通、中、大。とそれぞれに特製があって、それは具が多くなっています。

フランチャイズ的なお店なら、様々な味がありますが
ここはシンプルなラーメンのみ。

うーーん、これはかなり美味しいラーメンが期待できそうです。

普通のラーメンを頼みました。

 まず、スープ・・・。
シンプルであっさり系。
スッキリとしたのど越しです。

 麺は、極ノーマルな麺です。
とても美味しいのですが時間がたってしまうと
フニャっとなるのが残念でした。

ぷー子的には、固めがすきなのですが・・・。

 全体的に、◎ですが、平日に行く事は難しいので
最初で最後のらーめんになることでしょう。


 お店を出てからもずーっと気になっていたのが
茶碗を洗っていた男性のことです。
 おそらくお父さんだと思うのですが、
オムニ母さんに怒られて益々小さくなっていたのが
ラーメンの味よりも印象に残りました。 

 どこの家庭も母は強し!のようですね。


 とりとめのない日記ですみません。

 
[PR]

by charibaka | 2006-11-10 17:00 | おでかけ | Comments(6)

ちょっと面白かったので

 ここ最近高校での必修科目の履修漏れ問題が大きな騒ぎの1つになっていますが、
いつも巡回しているサイトで面白いコラムを読んだのでご紹介。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/061101_yutori/

 必修科目の履修漏れに対する私個人の意見は、
「別にいいんじゃないの?やんなくても」
です(爆)。
高校は義務教育じゃないんだからええやんって思うんです。
世界の事、日本の事、知りたい人は自分でドンドン深堀していくよ。
高校も大学も義務教育じゃないんだから。
 うちの子達にもぷーちゃんと2人でよく話をするんですが、
”勉強は人の為じゃなく自分のためにするのです。
自分自身を磨くためにするのです。”

 ウチは中学3年、中学1年、小学1年と3人の子供が居ますので、
今時の子供達の勉強の内容、子供達の勉強に対する意欲、
教師への接し方など色々と感じる事が有りますが、一番下の子供を
見ていると”ゆとり教育”と言う言葉には違和感を感じます。
授業の進み方がずいぶんと早く感じます。自分で勉強に取り組む事が
難しい小学校の間くらいは、土曜日の半日授業を復活させてもよい様な
気がするcharibakaです。


 話は変わってわたくしcharibakaは、小学校1年生の時に将来の夢で、
「普通のサラリーマンになりたい」
と言ってクラスのみんなからおもいっきり馬鹿にされました。
その後せっせと自分を磨いて見事サラリーマンになれましたが(笑)。
そしてコラムにあるような子達が自分の下に何人か就職して入ってくるのを
みた時は、ゆとり教育の弊害?と思ってましたが、実際に家で子供を見るように
なり、その思いはより確かなものになりました。
 しかしこの年になると、サラリーマンを波風立てずにやり遂げるのは
難しいな~と強く感じます(苦笑)。
[PR]

by charibaka | 2006-11-06 21:10 | 子供 | Comments(5)