MTBのハブグリスアップは…

 ロードのハブのグリスアップが出来たので、次はMTBのハブの
グリスアップを行いました。対象のホイールは、XTハブ-マビックX517で
組んでいるXC用の物です。これは5年ほど前にクワハラさんで組んでもらった
ホイールで、レースやXCコースで使う位で走行距離は1000kmもありません。
でも結構雨の中で使っているので、ロードのホイールと同様、中は大変な事に
なっているのではと思っていました。

 でまずはフロント側を開けてみると…ピッカピカでした(驚)。
さすがというかXTはダストシールがしっかりしており、
全く水が混入した形跡はありませんでした。古いグリスを拭き取ってみると、
玉押しにベアリングの当りの跡がうっすらと付いていましたが、
極端に段が付いてはいなかったので気にせず再利用です(笑)
やっぱりMTBだとロードに比べて受けるダメージは強いんでしょうね。
 
 そしてフロント側の玉当りの調整を終え、リヤホイールをばらそうとした所…
ナットに合うスパナが足りない!!
17のスパナがリヤは2本必要ですが、私は1本しか持っていません(泣)。
以前ぷーちゃんのMTBの(アセラの)リヤハブをばらした時は問題無く
出来たから、上位と下位のパーツではナットの仕様に違いがあるんですね。
丁度他にも欲しいものが幾つかあるから、ハブスパナと併せて買い物しますかね♪
 
[PR]

by charibaka | 2006-02-12 22:22 | MTB | Comments(0)