実に 気持ち良い♪

c0059543_20244771.jpg


すっかり暖かくなった出雲地方です。早い桜はぼちぼち咲き始めてましたね。
陽気に誘われて鼻がむずむずしながらも走りに行ったcharibakaです。
今日はramonesでお気に入りのBライン走ってきたのですが、
走り慣れたsurgeと比べておっかない。
コントロール出来そうもない感じでしょっぱな1本目は放り投げられてしまいましたわ。

 組んでるパーツは確かに全て違うんだけど、ここまで違いを感じる理由は
なんだろう??と思いながら、調整可能な箇所をつぶし込み~。
まずはタイヤの空気圧、自走だったので3kgf入れてたんですよね。
普段は2kgfなので同程度まで落として様子見。
だいぶ安心感でてきたけどまだ変な感じ。
Fフォークのリバウンドを確かめてみると…2/3位締めてましたよ(汗。
1/3程度まで緩めるとこれまた良い感じになってきました。
それでもまだ怖いな?コーナーの進入スピードが妙に速い、何でだろ?
ってしばし考えて気がついたのは、ローター径がsurgeは203mm、180mm、
対してramonesは180mm、160mm。
同じ様な握りの感触でもスピードの落ちが悪いのは当然だわね。
減速時に強めに握る事でOKOK良い感じです♪
ただそれでもステムやハンドルが長さいので大柄に感じるのと、
Fフォークがレヴェレーションとドメインの違いからか華奢な感じはありますね。

c0059543_20583950.jpg


c0059543_205981.jpg


家に帰って2台を並べてBBハイトやらハンドル高さやら、
あちこちメジャーで測ってみるとこの2台各寸法がほぼ一緒。
今度タイヤも入れ替えてみよっかな。
[PR]

by charibaka | 2015-03-22 21:02 | MTB | Comments(0)