RECON SILVER 29オイル交換

COBIAを購入してから1年半ほど、全く交換していないFフォークのオイル。
王滝を2回経験し、さすがにオイル交換位はしたいなと思っていたら、
台風で天気が崩れるので丁度良いタイミングと昨晩から触り始めたのですが…
まずアウターレッグからインナーレッグを抜いたらば、
全くオイルが出てこない…汗
まーアウターの中はね、インナーレッグの作動時に少しずつ持っていかれるから(汗汗
と平静を装いつつ、次にスプリングサイドをバラすと…
こちらも何も出てこない汗汗
スプリングサイドはグリスさえあれば動きに問題ないしね~
と、ドッキドキで今度はダンパーサイドをバラそうとすると…
トップキャップのネジがおかしい!?
なぜ外れない??
1周回る毎にガコッと変な感触…
トップキャップが樹脂製なので、製造時にネジなめて締めこんだんだなorz
それでもここまでやってそのままは嫌なので、ロッドを押し込んでオイルを抜いてみると、
真っ黒でした!!
c0059543_17392091.jpg

トップキャップが外れないので、仕方無しにロッドを押し込んだ穴からオイルは流し込みました。
とりあえず作業は済ませた事にしましたが、納得いかないです。
本当はFサスをREBAかX-FUSIONに変えたいですが、
そんなお金は無いので暫くこのまま続投です。
来年の春位迄もてば、トップキャップは樹脂製なので、ぶった切って取り外し
ダンパーユニットごと交換かなと今は考えてます。
[PR]

by charibaka | 2012-09-30 17:46 | MTB | Comments(2)

Commented by kleinおやじ at 2012-09-30 20:44 x
自転車いじりは楽しいですが、こんなことがあるとちょっと凹みますね。私も今日は台風で作業日にしましたが、YETIのメインピボットのねじが抜けず、ちょっとごまかして作業を終了しました(汗)。
Commented by charibaka at 2012-10-01 07:19
作業自体は1~2時間で済むのですが、清掃の手間とトラブルを考えるとなかなか手が動かずここまで引っ張ってしまいました。春先に行っていれば、諸々の買い物を止めてフォークの買い替えしてたでしょう(苦笑)