クラウンレースカッターって

 先日クラウンレースカッターをMTBのフロントフォーク2本に使った際、
1本は結構削らないと面が出ませんでした。
その時は、
「そんなモノの為の工具だよな~」
位でゴリゴリ削ってたんですが、コレってステアリングコラムが
クラウンに対して直角に嵌合されてないって事ではないのかなと
昨日ふと思いました。
そんな状態で下玉押しの当たる面だけコラムと直角を出しても、
フロントフォークは本来の位置から曲がってセットされるから
自転車としては問題なのでは?なんて考えてました。
 以前TECH-INさんトコのblogで、
アウターレッグの左右が一体型、インナーチューブもクラウン圧入なフロントフォークってどうなのよ?
みたいな記事を読んだ記憶も蘇り、車やバイクのように、
自転車全体のジオメトリーを1/100mm単位で確認修正出来るようなサービスが、
自転車にもあればよいのになと思いました。
[PR]

by charibaka | 2011-09-03 19:07 | MTB | Comments(0)