来ちまった(笑)

c0059543_1501424.jpg

今日は朝からウッドデッキのペンキ塗りで10時前には暑さでくたばってたんですが、
昼ご飯を食べ終えた辺りから薄雲が出てきてちょっと風が涼しくなったような気がしたんですよ。
するともう気持ちがウズウズして止りません苦笑
準備をそそくさと済ませて自走でレッツゴーですわ♪
しかし風が涼しく感じたとはいっても30度前後の暑さと午前中の疲れでしょうか、
ジープロードの上りでアヴァランチェなのにしんどくて押して上がってしまいました(汗。

 そしてアブやブト?ヤブ蚊を手で追い払いながら、スタート地点到着です。
週の頭にジャンプ台を軽々と飛んでいる人達の写真がテックサイクルさんの
blogで紹介されてましたが、やはりラダーのジャンプ台を目の前にすると
とても無理無理と感じます(爆。
様子見で軽くさらーっと流してみると、先週のACと比べて細かい動きが
多くてびっくりです。リヤサスの有無とフロントフォークのストローク量の違いも
ありますが、車体の軽い分バネが硬く感じるんですかねえ。まあACも
アバランチェも、それぞれ私の体重に合わせてスプリングレートを
決めている訳ではないので仕方ないのです。エアサスのフロントフォークが
欲しくなりますが、今あるもので我慢我慢(爆

 さていつもの様に上だけでまた2本目目突入です。目先の課題である、
岩のジャンプに挑戦してみたところ、何とか藪に突っ込む事無く着地できました。
でもかなりおっかなびっくりで、今までの失敗が相当トラウマになっている様です。
 そして3本目のスタート地点に戻る途中で、リヤをシフトアップしようとしたら間違えて
ブレーキレバーを握ってしまいました。
このヘンテコ動作で既に相当疲れているなと感じましたが、
「いやいや動画を撮るのだそれまでは帰れないぞ」
と訳の分からない意地が出てしまいました。
ここでやめときゃ良かったのですが…

 そして恐怖の3本目、岩のジャンプ台の前にカメラをセットして、
再度上に戻り岩のジャンプ台に挑戦…
着地した瞬間、右肩が脱臼して悶絶です(爆)
しっかりカメラの前で5分近く七転八倒、悶絶してましたわ…orz
右肩の脱臼癖は疲れた時に出やすいのですが、まさかこんな所で
出てしまうとは思いませんでしたわ(滝汗。
夕方から用事があったので時間の制約もあり、なんとか肩を戻して、
そのまま真っ直ぐ久しぶりに下まで下ってみましたが、
Vブレーキでも下れますね。

<本日の教訓>
疲れている時は無理せず引き返しましょー(爆)
[PR]

by charibaka | 2010-09-04 15:00 | MTB | Comments(2)

Commented by KLEINおやじ at 2010-09-05 12:13 x
肩は大丈夫ですか?暑い中、やってますねー。継続は力なり、前回ご一緒した時のライディング、腕を上げられたなと思って見ていました。私は暑いのでもっぱら家の中で、自転車いじりです。物欲に負けてKLINEは10s化中です。飾って満足とならないように自分を戒めています。また、お手合わせをよろしく!
Commented by charibaka at 2010-09-05 17:13
暑い中やってしまいました(苦笑)。
毎日バターになるんじゃない?(笑)って位グルグル乗ってますが、
着地の姿勢がまだまだだなあと感じます。
その結果がこのザマです汗
klein10速化に着手しちゃいましたか~ウラヤマシイなあ。
また見せてくださいな♪